2016年08月29日

ニコニコ動画の新仕様について、色々調べてみた(8/29)

まさか、久しぶりの更新がこんな内容になるとはねぇ〜。(´・_・`)
ここ最近は、Twitterメインで動いていたのですが、流石に140文字でまとめるには無理っぽい話題なので…。

私の周り(主にTwitter) でも、今月に施行された「ニコニコ動画の投稿容量を1.5GBまで」で盛り上がってたのに、いざアカウントが適応されるとザワザワって感じですね。
今のところ、私のアカウントは適応前なので自己検証は出来てないのですが、周りの方たちの実情や有志の方の検証内容をまとめてみようと思います。
特に動画を投稿される方で、公式のページではよく把握出来ないって方も多いみたいなので…。

 以下、長くなるので格納
(あ、余談ですが予定通りPCは買い換えました。(≧∇≦) まだキャプ環境とか安定してないのですが。


まず1.5GBまで上げられますよ〜って事ですが、これは「長時間の動画」でないと恩恵はありません。
多分、新仕様でざわついちゃったのは、
 「ファイル容量が上げれるなら、高画質の動画が投稿出来る!」
って思わされてたのが、全く違ったっていう部分が大きいんだと思います。
実際にはもっと酷く、どんな形式で投稿したとしても、再生される動画は
 解像度が最大で1280x720・平均ビットレートは最大で2000kbs・フレームレートは30fpsまで(ここの部分は曖昧?)
みたいですね〜。
ちなみに、この形式で再生出来るのは、動画時間が7分以下(6分以下って意見もありましたが未定)みたいです。
さらに面倒な事に、今までの様に再生負荷軽減を考えて解像度を1280x720未満に下げた場合、自動的にビットレートも下げられる模様。(多分、平均ビットレート1000kbsp)

これもう、何がしたくって仕様変更したのか分かりませんね…。(´・_・`)
1.5GBを目当てに長時間動画を投稿した場合、解像度は落とされてビットレートも1000kbps以下に落とされる。
短時間(アイマス系やMMD系等の動きがメインの物)を上げた場合、それなりの画質の確保が必要なのに投稿者側で調整が出来ない。
八方塞がりです…。

ただ、今回の仕様変更において「いずれフラッシュプレーヤーを切るので、それに合わせた仕様変更。現状はまだフラッシュプレーヤー依存なので、再生がそうなってるだけかも?」って推測も上がっています。
それならまだ救いはあるのですが、いつ変わるかも分からないのに、投稿&再生形式だけ先に変えられてもねぇ〜。

とりあえずまとめてみると、現状で7分以下の投稿をする場合は
 1280x720以上の解像度・ビットレートは2000kbps以上・60fpsでもいけるかも?だけど不安なら30fps
って感じ?
ちなみに再生負荷が怖い(動画がカクつく)から、1280x720以上にはしたくないなぁ〜って方も居られるかも?ですけど、正直言って現状のニコ動でカクつく原因は再生負荷の重さではなく、フラッシュプレーヤーと動画ページ&動画プレーヤーの相性っぽいです。(主に60fps動画)
新しいPCでニコ動を見た時、同一の動画を時間差を開けずに視聴した時、フラッシュプレーヤーだとカクついてHTML5(プラグイン使用)だとヌルヌルでした。
まあグーグルクロームやファイアーフォックスも、来年にはフラッシュプレーヤーをブロックしちゃいますし、そろそろ考え時なんでしょうね。

と、今回はこんな感じ。
また何か進展あったら更新します。
posted by 三毛猫(3k) at 19:03| Comment(0) | TrackBack(0) | ニコニコ動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック