2016年05月05日

最近のゲーム事情とか(雑談)

DOAX3は、オーナーLVが80を突破した所で、一気に減速しました。(´・ω・`)
まだ、水着とかダンスチケットとか渡して無い物も多いのですが、流石に時間が掛かりすぎるので…。
ちょっとお休みかな?

と、ずっと偏ったタイトルばかりだったので、他の購入ソフトの話題を。
ここ最近はまったソフトは、「EVE burst error R」です。
結構昔のソフトで、リメイクも多かった作品ですが、個人的に今回のリニューアルは良移植だと思います!(≧∇≦)
当時の原画を用いての高画質化。
新規CGもオリジナルの原画家さんが、当時の雰囲気を再現しつつ描かれているので、違和感も感じません。
特にヒント機能がありがたいですね。
サターン版・PS2版をプレイされた方にも、お勧めしたいソフトですね。
Vita版とPC版がありますけど、どちらも全年齢なので環境に合わせて買うと良いと思います。
【EVE bursr error R】応援中!

そして、バレットガールズ2。

「ま〜たそういうソフトかい!」って言われそうですが、前作から純粋にパワーアップしてるのが嬉しいですね。
制限時間の緩和もあって、2からの人でも頑張ればいける内容ですし。
DLCも沢山ありますが、早期アンロック要素(ゲーム内でもアンロック可能)とか追加コスチュームなので、DLCは無理に買わなくても楽しめます。
ただ、尋問シーンがアレなので、人の多い所ではプレイするのは控えましょう。w

あと、かなり前のソフトなので軽く流しますが、「ご注文はうさぎですか?? Wonderful party!」とか「干物妹!うまるちゃん 〜干物妹!育成計画〜」とかも、原作orアニメが好きだった人には、まったり楽しめる良ソフトだと思います。

それから、これはコンシューマソフトでは無いのですが、5/27に発売するPCソフトの「乙女理論とその後の周辺 -Belle Epoque-」もお勧めしたいなぁ〜。
ちなみにR-18ソフトなので、ご注意を!
このシリーズは、「月に寄りそう乙女の作法」からずっと続いている作品なので、是非シリーズを通してプレイして欲しい作品ですね。
この作品をプレイされるなら、『月に寄りそう乙女の作法(PC版orVita版)』→『乙女理論とその周辺』とプレイしてないと、ストーリーが楽しめないかも?(公式談)
特に今回の「乙女理論とその後の周辺 -Belle Epoque-」には、「乙女理論とその周辺」のアドペントディスクもついてくる(ファンの要望も多かった、主人公フルボイスパッチ!)ので、今から買っても損は無いかと。^^
※ちなみに「乙女理論とその周辺」では、「月に寄りそう乙女の作法」の主人公フルボイスパッチがついていました。w
シリーズ通して、全Verは同じ声優さんが担当されてます。(PC版とVita版)

現在の所、「乙女理論とその後の周辺 -Belle Epoque-」のアドペントディスクは、ディスク版の「乙女理論とその周辺」への対応だけ?っぽいので、DL版で購入されるよりディスク版をお勧めしたいですね〜。


と、今回はこんなところかな?
では。ノシ
posted by 三毛猫(3k) at 20:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記+ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック