2014年01月17日

現在のエンコード設定

タイトルにも書いたとおり、現在使用してるエンコードの設定を書きます。
以前の時から、結構内容を変更したので。

ちなみに毎回書いていますが、あくまでも自分に合った設定内容でやっています。
必ずしも最適であるとは言えません。
自身が設定を模索される時に、何か参考にでもなったら良いかな?という事で晒しています。


以下格納


まず使用するソフト関係は、最新の物を使った方が良いですね〜。
私が主に使っている物は、
 ・amarectv300c(最新の物は、CPU負荷が10%程軽減されているそうです)
 ・aviutl100(導入方法とかは割愛)
 ・MikuMikuDance ver8.06
 ・紙芝居クリエーター ver1.1.0e
等々。

あと、以前PS3とかX-BOX360でRGBレンジとか弄ってましたが、そこら辺は元に戻しました。
PS3なら、本体設定のディスプレイ設定でRGBレンジをリミテッド→フルにして、スーパーホワイトをオンに。
360なら、濃淡レベルを標準→最大に。

ってやってたのですが、アイマスチャンネルをやった時に、色が濃すぎて見え辛く…。OTL
よく考えたら、
PS3ソフトは、ちょっと色調が薄めだったのですが、よく考えたらアイマスチャンネルはBDじゃ無かったと。w
いちいち設定を変えるのも面倒なので、現状では
○PS3のRGBレンジはリミテッド、スーパーホワイトは切
○360の濃淡レベルは中間に
という感じに落ち着きました。(あとはTV側で調整)


さて、ここから本題。
aviutlでのエンコードは、今までビットレートを固定してやってたのですが…。
どうしても内容によって、必要ビットレートが変わるんですよね〜。
検証した結果、アニメなどのCGに比べてアイマスやMMD等の3D系は、2〜2.5倍程余計に掛かるみたいですね。
なので、もうファイル容量固定で再生負荷を大体同じ感じにして、内容によって画質が上下するのはしょうがないと割り切る事にしました。

使用フィルタは、こんな感じ。
01.aviutl100(フィルタ).png
ノイズ除去系は、エンコード時間が延びちゃいますが、それでも余裕あるなら使いたいフィルタですね。
私も最初の頃は「見た感じノイズのってないし…。」と思っていたのですが、目視出来ないノイズでも描写されているので、結局そこにビットレート取られるんですよね〜。
あと色調補正は、内容によって変えるので、使用するかしないか&設定値は好みです。w

拡張x264出力(GUI)Exは、こんな感じ。
02.aviutl100(拡張 x264Ex2.00).png
大事なのは、『上限ファイルサイズ(映像+音声,MB)にチェックを入れる事と、設定ビットレートを大きめに設定する事。
 ※ファイル容量に合わせて、自動的に下げられます
ニコ動用に40M、44M、48Mとやってみて、大体うちのPCならファイル容量48MB(47.9MB設定)ぐらいで丁度良いかな?と決めました。
im@s2ノーマルPVだと、総ビットレートが3M以内に収まる感じですかね?
当然、一般回線だとビットレートが半分になっちゃうので、エコノミー画質は諦めました。(´・ω・`)

ちなみにドリクラの方は、内容にそれほど変化が無いので、現状では総ビットレート4Mで固定です。
紙芝居系(最近だとG4UのSS動画とか?)は、エコノミー回避で良いと思います。
私のエコノミー回避設定は、映像312kbps・音声124kbpの20fpsでやってます。
ちゃんとエコノミー回避出来ているかどうかは、夏蓮根やつんでれんこの動画チェックツールを使うのをお勧めします。

他の拡張x264出力(GUI)Ex設定は、こんな感じ。
03.aviutl100(拡張 x264Ex2.00)2.png
04.aviutl100(拡張 x264Ex2.00)3.png
つんでれんこや夏蓮根のニコ動向けのを参考に、自分なりに一部弄った感じですね〜。
ちなみに『つんでれんこや夏蓮根』と『aviutl』は、設定が同じならエンコード結果も一緒なので、自分に合ったものを選ぶのが宜しいかと〜。

それと以前に書いた、「aviutlでフィルタを掛けてavi出力→つんでれんこや夏蓮根で最終エンコードって流れは、高ビットレートとか動きの少ないSS系動画で無い場合は画質が著しく落ちます。
エンコード回数が1回増えますからね〜。
上記に当てはまる場合とか、設定模索の時以外では、なるべくどちらかに決める事をお勧めしたいです。>_< 


では長くなりましたが、今回はこの辺で〜。
posted by 三毛猫(3k) at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 動画MP4変換 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック