2012年04月21日

ニコ動の仕様変更とか

どうやらPS3版のアイマス2は、箱○のDLCが来るみたいですね〜。
まあ『きゅんヴァン』は人気の高かった曲ですし。
ノーマルPV好きとしては、また色々と違った形のが見れそうなので楽しみです。

そして、いきなりニコ動の動画表示サイズの変更実施の告知が来ましたね〜。(5/1から実施みたいです)
この前にエンコ設定見直したばかりなのに…。OTL
特に私の環境だと、HDキャプしてハーフHDサイズに落とした方が安定していただけに、ディフォルトサイズの864×486って言うのは…。
HDMIキャプなら問題なさそうなんですけどね。>_<

一応、その解像度のサイズで投稿はしてみたのですが……。

※映像ビットレートが3080kbps・音声が320kbpsの29.97fpsで上げてみました。

表示サイズ変更が来ないと、重さとか確認出来ないんですよね〜。
見た目的には、エンコした物で確認は取ったんですけどね。
クインテットなので若干荒かったですが、トリオならまずまずかなぁ?
しかし864×486で投稿していくか(ビットレートの設定値とかも)、640×360に黒ベタ追加するかは未だ決めていません。

 取りあえず、今回使ったエンコ設定を晒し。
  ※格納

使用したフィルタはこちら
※箱○用864:486(3080・320).png


まず上2つの『NL-Means Light』と『PMD_MT』は、ノイズ除去系ですね。
以前はディフォルトで入ってた『ノイズ除去(時間軸)』と『ノイズ除去』を使用していたのですが、処理の軽いこちらを入れました。
普通D端子以上でビットレートの振ったキャプチャーなら、目で分かる程のノイズは出ないでしょうけど、一応目視不可な細かいノイズを軽減する為に使っています。
ノイズも必ず描写されるので、余計なビットレートを消費しますからね〜。
※これは環境によって変わるので、使用したら良い場合が多いだけです。
使用環境やエンコ時間と相談して、いらないと思ったら切っても良いフィルタだと思います。


3つめの『スムージングフィルタ』は、ちらつき軽減ですね。
私は29.97fpsに落としてるので使用してます。
59.94fpsや60fpsエンコの場合は、いらないかと。w

毎度の事ながら、色調補正は完全に好みですw
使うのも使わないのも自由だと思います!w


エッジレベル調整は、気持ち軽く掛けて、黒補正で輪郭周りを強化した感じですね。
あると結構違って見えます。

『非対称先鋭化4 MT』フィルタは、いわゆるアンシャープマスクフィルタですね。^^
解像度が上がったので、こちら一本に絞って当てました。


今回書いたフィルタの設定値に関しては、設定ビットレートとかでも変えるので、今の所の暫定って感じです。
ちなみに紹介したフィルタ群は、AviUtlプラグインWiki(仮、作成中)サイト内AviUtlプラグイン一覧/系統別/フィルタプラグイン(.auf)/輪郭・エッジ処理(細線化、強調、先鋭化、ジャギー低減)ページで見つかると思います。
他にも色々便利なフィルタがあるので、ご自身で探して試してみてください。

私は、もうちょっと色々試行錯誤してみます。
posted by 三毛猫(3k) at 20:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 動画MP4変換 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/265967571
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック