2011年11月24日

アイドルマスター2の雑談(時間は有限ですよ?w)



今回は、アイドルマスター2の『ちょ→どうでも良い話』です。w
どうしても暇でしょうがないって方以外は、読まなくて良いと思います。
※「時間を無駄にした!」って言うクレームは受け付けられませんので、あしからず。

以下格納


今回の話題は、ノーマルPV検証の番外編な話です。
アイマス2における『胸の剛体』の私的見解(想像)です!
まあ直球で言うと・・・、胸の揺れ方なんですけどね。ww

アイマス2では、使用する衣装によって『胸部分の移動減衰』と『胸部分の回転減衰』の値が違うんだと思うんですよね〜。
※ちなみにL4Uでは、衣装によって揺れ方が違いました。(公式スタッフ談より)
なので、衣装によって数値が違う分の動きも違ってくるので、千早の胸が大きく見えたりするんでしょうね。

そして重要?なポイントが1つ。
露出度の高い服と減衰値の大きさは、反比例してる場合が多いと言う事です!
(ここはテストに・・・は出ませんww)

これは多分、衣装テクスチャーの破綻を回避する為だと思うのです。
MMDで良く見られるモデルの様に、衣装部分に隠れてるボディー部分は存在しないって形をとってないと思うんです。
もしそうなら、パンチラとか無い筈ですからね。w
布地部分の少ない衣装だと、動いた時のテクスチャーが引っ張られた時の余裕分が少なくなります。
いわゆる、肌部分が突き抜けちゃう状態。
だから、ビキニ系衣装とかは余り動かない様に、数値を大きくしてあるんじゃないかな?と思うんです。
まあ僅かな違いだと思いますけどね。ww(推測では、コンマ2〜4ぐらいだとみています)
特に、あずささんとかは、Vi系衣装の方が目立つ気がしますし。

そして思った事が1つ。
カタログ9号で配信された『セーラーミズギ』です。
水着だけど洋服っぽいデザイン。
そして、人って動きを認識する時は、何か基準となる物を無意識で探します。
(トンネルの中を走っている時、景色が見えないと何故かスピードが上がっちゃってるって事がありますよね?)
セーラーミズギには、縦線が2本入っています。
デザイン性の為と言われれば、それまでですけど、もしかしてスタッフさんは分かっててやってるんじゃ?と思ったりもします。ww

曲が来るたびに、カメラの動きを把握する為にAUTO鑑賞してましたから、色々な衣装で見てきました。
まあ今回の事をまとめると、メンバーにもよりますが、平均して揺れの感じはEXTEND(一部の衣装)>スターリー (Vi系)>フローラル(Vo系)>ラグジュアリー(Da系)が当てはまるんじゃないでしょうか!


と、ホントどーでも良い事を熱く書いてみました。ww
posted by 三毛猫(3k) at 23:38| Comment(0) | TrackBack(0) | アイドルマスター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック