2011年05月10日

アイマス2のプレイスタイル?

帰宅時に寄ったATMが故障中らしく、「カードをお受け取り!」って音声を聞いて、何か必殺技みたいだなぁ〜なんて考えた今日この頃です。w

撮影に関してのスタイルばかり書いてきたので、今回はプロデュースモードでの私的やり方を書いてみたいと思います。
今回はミニゲーム(オディやライブ)のスタイルを。

自分用のメモと、間違いやモット良い方法があったらツッコんで貰う為ですね。^^
The 他力本願!!(おぃ

 以下格納




えっと、次に組むユニットは春香さんリーダーで千早と貴音のトリオでいく予定なのです。
それでVo特化にするつもりなので、それを踏まえて書いてみます。

まず私は一個のパラメーターを特化させて、もうひとつサブ特化を作ってます。
※これはオーディションやライブ等のミニゲームの場合に、左隣りのアピールを行う事でレート(倍率)を回復させられるからですね!
 DaはVoアピールで回復・ViはDaアピール・VoはViアピール
それで、アピールは2個のみ使用してます。
特化ジャンルアピールとサブ特化アピールの2つですね。
今回のはVo特化なので、サブ特化はレートを回復出来るViですね。

ここで重要なのがお守りですよね〜。
特化ジャンルは勿論、出来れば回復用のサブ特化ジャンルも、レートの減少を抑えたいです。
そして、丁度良いお守りが3つあるんですよね!^^
◎神奈川県『にくワンのお守り』 DaアピールのDaレート減少量DOWN(大) ViアピールのViレート減少量DOWN(大)27900マニー
◎長野県『リンカモのお守り』 Voアピールの Voレート減少量DOWN(大) Viアピールの Viレート減少量DOWN(大)27900マニー
◎徳島県『あわんこのお守り』 Voアピールの Voレート減少量DOWN(大) Daアピールの Daレートの減少量DOWN(大)27900マニー

つまりDa特化ならVoサブ特化にして『あわんこのお守り』、Vi特化ならDaサブ特化にして『にくワンのお守り』、Vo特化ならViサブ特化にして『リンカモのお守り』でやってます。w
多分、私の認識が確かなら、お守り装着時での1回アピールのレート減少は0.01だったと思います。
※パラメーターによって違うのかな?

まず開始と同時にサブ特化アピールで、特化ジャンルのレートを1.50(MAX)まで上げます。
※ここでアピールをミスらない様に、私は特化ジャンルのゲージしか見ません。
3つ共同じ速度で広がるので、一々押してるジャンルのゲージを見る必要は無いですもんね〜。

特化ジャンルのレートが1.50になったら、1.00になるまでひたすらアピールします。
1.00になったら、またサブ特化アピールって感じですね。

アイマス2でのファン数やランキングは、殆どハイスコアが関係してくるらしいので、この方法でやってます。(勿論それだけじゃ駄目でしょうけどね)


ちなみにフェスではハイスコア狙いは難しいので、お約束の
『スガモちゃんお守り』(東京都・通常アピールのボルテージ増加量UP(超)・バーストアピールのスコアDOWN(大)・15900マニー
を使用してます。
基本は通常と同じやり方ですけど、お守りが無い分レートが下がり易いので、特化レートが0.50ぐらいになるまで打ってから思い出アピールで1.00まで引き戻し。
サブ特化で1.50まで上げて、特化アピールって流れでやってます。


今の所はこんな感じでやってますが、合ってるのかなぁ〜?w
もし何かもっと良い方法あったら、アドバイスお願いします。
posted by 三毛猫(3k) at 21:10| Comment(0) | TrackBack(0) | アイドルマスター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック