2010年10月15日

UPアングルの事

前に推測で書いた事ですが、知らない内に色々な所で話題になってるようで…。>_<
私自身も判らなくなってきました…。

今回も個人的な推測は出ませんが、一応の結論が出たのでまとめてみます。

 以下格納




まず最初に。
れのPさんのBlogで色々と検証されてた様なので、そちらを見て貰った方が良いかも?

ここに書くのは、あくまでも個人的な推測です!
合ってるかとか判らないです。(´・ω・`)
そして、多分支離滅裂な文章になっていくと思います…。



UPの角度ですが、いくつかも要因で決まるのでは無いかな?と思っています。
※1 そのパートで出やすい角度がある。
これはあると思います。
実際AUTOで撮ってた時に、明らかに出やすい角度がありますし。


※2 タイミング(時間で決まる)部分もある
れのPさんの記事を読んで不安になりましたが、これもあると思います。
でないと、私が好んで使う『左右からの流すUP』が使えない事になりますし…。


※3 謎の力が働いている!
…。
いや、ふざけているわけじゃないですよ!^^;
早い話がバグです。
これにはちゃんと、自分なりに検証した部分があります。
まずUP単一や連続切り替えだと、偶然やタイミングの可能性も出てくるので、間隔をとって角度付きUPを複数メンバーで試してみました。
最初に2stの左UP、間を空けて3stの右UPを大体同じタイミングで!と言う感じです。
結果は…。
大体50回程行って、成功率がほぼ9割。

でも、このやり方だとタイミングの可能性も出ますよね?
それにバグなら、失敗して違う角度が出るのはおかしいじゃん!と。
なので、今度は失敗例で検証してみました。
若干タイミングをずらして切替してみます。
すると今度は、まったく同じ角度の2つで失敗し続けるのです…。
これはちょっと気持ち悪いです。 >_<
正直言ってよく考えたら、不器用な私にまったく同じタイミングで切り替えとか無理です。w
メンバーの切り替えとかでも、アタフタして間違うぐらいなので…。


それで成功例・失敗例の条件を見直してみました。
すると、ある条件下で無いと無理?っぽい事が判りました。
1.中断リトライ中である(『最初から』では成功率は、ほぼありませんでした)
2.そのポイントで、一度出したアングルである
3.何らかの先行入力が入っている(これは必須では無いかも?)


この時、「あれ?」っと思ったのです。
これって、カメラ固定バグの条件と似てない?と。
それに付け加えて失敗の多い場所、ここってstageカメラ(曲専用カメラ)か、AUTO使用時に数回切り替わるパートの部分が多いのです。

つまり、
・パート単位でバグってる
・パートによってはブロックが複数に分かれてる所(AUTOで数回切り替わるポイント部分)があって、その部分ではブロック単位でバグってる
と言う推測を立てました。
マニュアルで書き換えない限り、そのポイントでは固定されてしまってる?
その検証が、以前UPした「亜美ソロ」の『my song(B)』です。
詳しい経緯は省きますが、あれっておかしい部分があります。
連続で使用してる部分UPの角度に、被りがほぼ無いのです。
フルマニュアルで撮影しましたが、AUTOを使ってもこれは無理です。
実現するにはビデオ編集が思い浮かびますが、それが無い事を証明する為に実機で見て欲しいなぁ〜と、ランキング場所を晒したのですよ。w


最終的な結果として、確立・タイミング・バグの3つの要素が入り混じってるんでは?と考えるのです。
…、やっぱり自分で書いていても判らなくなってきました。w


まあ取り合えず検証はここまでにします。
中途半端ですが、もう疲れました…。>_<
例えるならノーマルPVって、登山とハイキングみたいな物だと思うんですよ〜。w
やってる根本的な事は一緒ですが、どういうスタイルで楽しむかは人それぞれ。
どう攻めるか?・どう攻略するか?を楽しむのも良いですが、私は時間を掛けてまったり楽しみます。^^
つまり難しく考えずに、今まで通り理想の形を求めてまったりリテイクを繰り返しつつ、自分が面白いと思う物を目指していきます。w

良く判らない記事になりました。
失礼しました。orz
posted by 三毛猫(3k) at 21:29| Comment(0) | L4U+日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。