2010年10月11日

ノーマルPVに対する、個人的な接し方.2

最近話題にもなって、前に書いた事では全部書ききれてなかったのでもうちょっと書きます。
今回もちょっと痛めのお話。

※あくまでも、一個人としての考えを好きに書いてます。
これが良いとか正しいとか思ってません、誤解無きように。


 それでも読む!という方は、『続き』からどうぞ




前にも書きましたが、私がノーマルPVをUPし始めた頃ってかなり投稿されてるiM@SノーマルPVが少なくなってました。
そいいうのも理由の一つとしてあったのかも知れませんが、当時は『自分の撮影に対する拘り』の意味を間違えてたと思うんですよね〜。

UPを始めた頃は、『とにかく人とは違う物』というのを意識してました。
だから他PさんiM@SノーマルPVを見るのは、『自分が被らない様にする為』と言う事もあったのです。
それが自分らしさなんじゃ無いかな?と。

今思うと、ちゃんちゃら可笑しいって感じです。^^;
iM@SノーマルPVは、選択肢の限られた「同じ曲や同じメンバー」で撮っていきます。
自分ぐらいが考えつける内容なんて、たかが知れてるんですよね〜。
しばらく投稿していく内に、コミュやBlog等で同じくノーマルPVをメインに撮影されてる人達と出会って、最近では特にTwitterで話し合える場が増えました。
そうして話を聞きながら、他PさんのノーマルPVを見ていく内に思ったんですよね〜。

『自分が好きでやりたくてやってる事なんだから、もっと広い範囲で色んな事が出来る様になればもっと楽しい筈!』と。

そう思って見るようになると、「ここが凄い」とか「ここがカッコイイ」・「この構成が憧れる」とかって言う気持ちを、視聴で純粋に受け止めれる様になりました。^^
そして『自分の演出にも試してみたい!』と。

勿論、自分独自のスタイルを持ったり拘りを貫くのは大事だと思います。
でも『自分は!」と我が強すぎても良いものって出来ないと思うんです。
「物まねは嫌だ」とか「周りの目が…」なんて事で、出来る事の範囲を自分で締める様な中途半端なプライドは、ゴミ箱にポイしました。ww
元々知りたがり&やりたがりな性格だったと言うのもあるかも知れませんが。

だから、他Pさんの使われた興味のある構成は何でも試します。
まずはやってみて、それを自分なりの構成に生かせるようにリスペクトしていけば良いんじゃないかな?と。
※リスペクトって『パクる』と言う意味で捉えられる方も多いですが、『尊敬する』や『敬意』を表す言葉でもあるんですよね〜。
まあ私の保存ビデオをランキングから見てくれてる方は、色々思考錯誤してドタバタしてるのはご存知かと思いますが…。w

『自分のスタイルや拘りを貫きつつ、良い物は素直に良いと言える・取り込んで活かせる』
いつかそんなノーマルPVを、思いっきり見せられれば良いなぁ〜と思いつつ、日々撮影の毎日です。^^

まあネタ寄りなのと、うさみみ&アフロは譲れませんけどね!!ww




最後に2009年03月09日記事『ちょっと雑談(結局ニコマスPって?)』での、この抜粋で閉めたいと思います。(古いww
 
 ○友人とのメッセでの会話

友「お前さぁ〜、殆ど加工無しのノーマルPVばかりUPしてるけど、ニコマスPってもっとMAD作ったりとかしないの?
無加工なノーマルPVって、ゲームやってる人は普通に見れるだろうし…。
もしかしてアイマス普及の為にUPしてるとか?」

自「いや、そんな偉そうな事は思ってないよ。ただ自分がやりたい事を好きなだけやってるだけ。
みんなそうなんじゃない?
MAD をメインに作って内容に驚かせてくれる人も居るし、ノベマスで本編とはまったく違ったストーリーで楽しませてくれる人も居る。ちょっとした演出やエフェクト入れてノーマルPVを独自にアレンジして楽しませてくれる人も居るし、自分の好きなキャラ一点集中で無加工ノーマル上げる人も居る。
やりたい事を好きなだけやっていて、それでニコニコにUPしてる動画にアイマス(L4U)の楽しさや要素(自分が楽しんでいるって気持ち)が入ってれば『ニコマスP』で良いんじゃない?銀猫P (笑)も言ってたし。
まあ自分勝手な解釈だけど。w」

友「ふ〜ん、そう言うものか。
ちなみに、俺の『アイマス三大原則』は、アフロ・乳揺れ・絶対領域だがな!」

ぶつッ![接続を切りました]
ダメだこいつ…、はやくなんとか(ry
まあ、アフロって部分は共感持てますけどね!!(結局、同じダメ人間w)



……何の為に抜粋したんだか。^^;
と、どうでも良い記事でした〜。w ノシ
posted by 三毛猫(3k) at 05:37| Comment(0) | L4U+日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。