2010年08月26日

「真」誕生祭前祝い創作ノベル 『待ち合わせ』

2010年度の真の誕生祭お祝い用に作成した、『真メインノベル』です。
結局ノベマス化出来ずに、ここでの掲載になりました・・・。(´・ω・`)
他Pさんに頼める程の腕もありませんし。

素人作成の2次作品なので、軽い感じで読んで下さい。^^;(細かいツッコミは無しでお願いします)

 以下格納




  ◎第一話 (約束)


P 「は?デート?」
真 「そうです。ボクだって女の子なんですから、こんなお願いしても良いですよね?」
P 「いや、良いんだが・・・。別にちょっとぐらい無理言っても良いんだぞ。」
真 「何でも良いって言ったじゃないですか〜。約束は守って下さいよ!」
P 「まあ何でも聞いてやるって言ったしなぁ」
真 「やーりぃ!じゃあ明日の日曜ですね。」
P 「ああ、わかったわかった。じゃあ待ち合わせ場所は事務所で良いか?」
真 「ダメですよ。それじゃあ仕事みたいじゃないですか!そういうのは、喫茶店か公園って言うのが普通でしょ?」
P 「良いじゃね〜か、判りやすいし…。」
真 「嫌です!それに事務所だと、誰かに逢っちゃうじゃないですか!あ、じゃああの公園にしましょう」
P 「あそこか〜。俺のアパートから遠いんだよな。」
真 「ちょっとぐらい遅れてきても良いですよ。待ってる時も楽しいって聞きましたし。」
P 「ホント、誰に入れ知恵されたんだよ・・・。」
真 「二人でウィンドウショッピングしたり、一個のケーキを頼んであ〜んとかしたりするんですよね?」
P 「何時の時代のドラマだよ!やらないからな。」
真 「ちぇっ。ああ、楽しみだな日曜日。憧れてたんですよねデート。」
P 「まったく。一回っきりだからな」




 ◎第二話 (想う気持ち)


 日曜日(朝) 街の中

P 「ふふふ、真の思い道理には行かせないぜ。先に待ち合わせ場所に行ってやる。そういえば確か今日ここら辺で・・・。」
P 「ん?おいおい、何てこった!」

真 「プロデューサ、今日は何処に連れて行ってくれるかな?あれ、何だか人だかりが・・・。」

主婦1 「奥さん、交通事故ですって。こんな所・・・」
主婦2 「道路に飛び出した乳母車に向かって・・・」
主婦3 「確かあれって、765・・・」

真 「何かあったのかな?あ、急がないと。」



 日曜日(朝) 公園

P 「すまん遅れた!待ったか?」
真 「いえ、今来たところです。」
P 「ん?どうした真。」
真 「へへっ。一度言ってみたかったんですよね、この台詞。」
P 「おかしなやつだな。」
真 「あ、待ってください。・・・春香から電話だ、なんだろ?」
P 「別に出なくても良いんじゃね〜か?大事な用なら俺の方にも掛かって来るだろうし。」
真 「え?でも・・・。」
P 「デートしたいんだろ?邪魔が入らない様に、電源切っとけよ。ほら行くぞ!」
真 「あ、待ってくださいよ。プロデューサー。」

  

 ◎第三話 (真実)


 日曜日(夕方)
真 「ああ、楽しかった。」
P 「まったく。あちこち振り回されてクタクタだぞ。」
真 「だってプロデューサーったら、何もプラン考えてきて無かったじゃないですか〜。」
P 「しょうがね〜だろ!こんな頼み事になるなんて思って無かったんだから。」
真 「あ、一回事務所寄っていくんですよね?」
P 「ああ、真は先に行っててくれね〜か。俺はちょっと寄っていく所があるからな。」
真 「あ、じゃあ事務所で待ってますね。」
P 「・・・、真!」
真 「え?何ですか、プロデューサー。」
P 「今日は楽しかったぞ!じゃあまた後でな。」


 日曜日(夜) 事務所

真 「おつかれさまです。」
春香 「あ、真!何で電話に出なかったのよ!」
真 「え、いやごめん。色々忙しくて。」
春香 「落ち着いて聞いてね。実は今朝、警察から電話があって・・・。」

真 「え、そんな・・・。」


☆さて・・・。
以前も書いた様に、ここから結末が2つに分岐します。w


『ED.1』は、最初に考えた切ないストーリーです。
没にしようかな?とも考えたのですが、結局残す事にしました・・・。

『ED.2』は、ED.1を無しにしようと思って後から考えたストーリーです。
ほのぼのしてます。w


『ED.1』に進む場合は→こちらをクリック(同Blog内の記事に飛びます)

『ED.2』に進む場合は→こちらをクリック(同Blog内の記事に飛びます)
posted by 三毛猫(3k) at 21:15| Comment(0) | 創作アイマス小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。